ドラッグストアやコンビニでも手に入れることのできるDHCの葉酸サプリ。
お値段もリーズナブルでとても人気のある商品です。
でも、安くて嬉しいけど本当に大丈夫なの?そう思う方も多いですよね。
とうわけでDHC葉酸の口コミや総合的な評価を調査してみました!

DHC葉酸の口コミや評価はどんな感じ?

どこでもお手軽に手に入れることができるので人気のあるDHC葉酸サプリですが、DHC葉酸サプリはの口コミでは、高評価をされている人の方が圧倒的に多かったです。

まず、錠剤が他のタブレットやサプリに比べて小さめなので飲みやすいということです。

妊娠中はつわりなどで、飲み込むという事が苦痛になる事があります。
葉酸が最も必要とされるのが妊娠前から妊娠初期にかけての摂取だという事ですので、この辛いつわりの時期に飲みやすいかどうかという事はポイントになります。

次に、コストパフォーマンスが良いという事でした。

葉酸サプリは妊活中から授乳期までという長い間続ける事が理想的です。
その為、高価なものになると毎回買わないといけない時に家計の負担になってしまい、続ける事が難しくなります。
なので、毎日続けても家計の負担にならない価格という事も大切です。

また、DHC葉酸サプリは1日1粒が目安となっています。
メーカーさんによって2粒や3粒などが目安になっているサプリもありますが、1日1粒で済むと飲み忘れも少ないですし、飲み続ける負担が少なくなります。

色々な口コミを見ていると以上の理由から高評価が多かったです。

しかしながら、サプリなので即効性や実感というと難しく葉酸サプリの場合は何かの症状緩和などと言うわけではないので、効果があるのか分からないので辞めたと言う口コミもありました。

見えない効果を確認する事は難しいので不安ですし、続けても辞めても体調に変化がないと必要性が薄くなる方もおられます。

>>>DHC葉酸詳細はこちら

DHC葉酸の成分や添加物は大丈夫なのか?

DHC葉酸サプリに含まれている成分としてまず安全性の気になるのは、添加物です。
こちらのサプリでは、調整剤も含めての添加物が4種類使われています。

麦芽糖、デキストリン、は危険性の無いものです。

結晶セルロースは安全性が確認されてはいませんが、穀物を元に作られており医療品添加物としてもよく使われているものなので危険性は低いです。

しかし、ショ糖脂肪酸エステルに関しましては胎児に先天性の奇形や染色体異常を引き起こす可能性があると言う事ですので警戒したい成分です。

次に、含まれている栄養素についてです。

このサプリには、葉酸に加え、ビタミンB2、ビタミンB12、ビタミンB6が含まれています。葉酸は摂取しすぎてしまうと胎児に悪影響が出てしまうので含有量も大切です。

DHC葉酸サプリでは、摂取目安の400μgが含まれているので過剰摂取にはなら無いので安心です。
また、ビタミンAも過剰摂取が危険な成分ですがこちらは含まれていないので大丈夫です。

ただ、含まれている成分の種類が妊婦さんにとって必要な一緒に摂取したいものに対して少ないです。
例えば、貧血予防の鉄分や、妊娠中に不足しがちなカルシウム、葉酸の作用を助けてくれたり細胞の代謝を助けてくれるビタミンCなどが含まれていないので、少し物足りないとも言えます。

なぜ妊活に葉酸サプリは効果があるのか?

妊活に効果があるサプリとして、葉酸は注目されていますよね。
実はこの葉酸が注目されたのは、妊活・妊娠中に摂取すると良いと厚生労働省から発表があったためです。

それ以前から妊活のサプリメントとして注目されていたものの、この厚生労働省の後押しによってさらに有名になりました。
実際に葉酸のサプリを摂取することで、妊娠につながったという声も多く、その効果を実感されている方も多いようです。

葉酸は、子宮内膜を強化することに効果があり、受精卵が着床しやすくなる場づくりになります。
また、受精卵が健康に育つために必要な栄養素の一つでもあり、妊活はもちろん、妊娠がわかってからも摂取すると良いとされています。

健康な赤ちゃんを望むためにも、必要な栄養素です。

しかし、妊活や妊娠に是非摂取したい栄養素でありながら、毎日の食事で十分な量を摂取するのが難しい栄養素でもあります。
必要量を効率よく摂取するために葉酸サプリが効果的であると言われるのはこの点にあります。

また、一部のビタミン類とは異なり、葉酸は摂り過ぎても体に悪影響を与えることはありません。
体内で必要とする以上の葉酸を摂取しても、自然に体外へ排出されるため、自分自身はもちろん生まれてくる赤ちゃんにも負担がかかることはありません。

妊活の葉酸サプリは男性も飲むべきなのか?

妊娠を望むために様々なケアをしなければならないのは女性だけではありません。
健康な赤ちゃんを望むためには、当たり前ですが二人の力が必要です。

葉酸は、女性に対しては子宮内の力を高める働きがあるとされていますが、その一方、男性には精子が持つ染色体の異常を防ぐという効果があるとも言われています。
実際に、健康な男性であっても、数%の割合で染色体に異常がある精子が作られることがわかっています。

染色体に異常がある精子が受精した場合、健康な赤ちゃんを望めないリスクが高まります。
葉酸には染色体の異常を持つ割合を減少させるという働きがあるとされており、健康な赤ちゃんを望む二人にとって、男性側の葉酸摂取が注目されています。

また、男性の葉酸不足により妊娠率が下がるという結果も出ており、妊活の一環で男性が葉酸サプリを摂取するケースが増えています。

妊活という二人でともに行うことであるからこそ、葉酸サプリの摂取を二人で一緒に行う、という気持ちの面でプラスになるという点でも葉酸がポイントになっています。

男性女性ともに必要とされる栄養素であるからこそ、どちらか一方ではなく、お互い体の調子を整えるという意識を持つことで、妊活を行う二人にとってより理想的な状況を作ることができるのですね。

DHC葉酸の総合的な評価は?危険なのか安全なのか

さて、男女ともに妊活には葉酸は摂るべきですが、ではDHC葉酸の総合的な評価としてはどんな感じなのか?

DHC葉酸サプリの総合的な判断としては、危険性は多少気になるところはありますが、でも危険は低いと言えます。

添加物だらけというサプリでもないですし、入っている成分も身体に入れる事で摂取し過ぎてしまう事がない量で配合されています。

また、飲みやすい、続けやすいといった利点が大きいので手に取りやすいサプリです。

ただ、配合されている成分について妊婦さんにとって入っていてほしい成分がこれだけだと補いきれないものもあるので、そこを補おうと思うと複数のサプリを飲まないといけなくなります。

そうすると、添加物が必然的に増えてしまう事もありますし、サプリメント同士の飲み合わせについてもしっかりと調べないといけません。

一緒に入っている成分で重なってしまうと摂取のしすぎになる事、特に葉酸やビタミンAは摂取しすぎてしまうと胎児に悪影響を及ぼす場合があります。

飲み合わせの悪い成分で副作用が出てしまったり、飲んでも効果を打ち消し合い意味が無くなってしまうと言う事も起こります。

妊娠中に成分などにとても敏感になっていたり、少しのリスクも許せないとされる方はオススメはしません。

妊活中から授乳期まで長期間飲み続ける事になるサプリですので、利用する方自身が飲みやすい続けやすいと言う事も大切ですし、大切な新しい命を育てるための栄養分ですので影響を考えてしっかりと納得のいくまで考えて選ぶようにしてくださいね。