スーパーフードとして海外のセレブにも人気のスピルリナですが

口コミや評価は一体どういったものが多いのでしょうか?

また妊活に使う際に成分や安全性は大丈夫なのか?
葉酸スピルリナについて解説します。

葉酸スピルリナの口コミや評価はこんな感じだった

葉酸スピルリナを愛用した方の評判は一体どういったものが多いのでしょうか?

全体的に葉酸スピルリナを愛用している方の評判はとても良いものとなっています。

妊娠をがんばっている女性や妊娠中の女子にとても人気があり、多くの女性に使用されているのが葉酸スピルリナです。

もちろん使用する上で、費用がかさむことがちょっと大変という声もあります。

でも、目先の費用をケチることよりも安全に妊娠して元気な子供を産むことの方がとても重要のようです。

そしてこのスピルリナには妊娠力を高めるだけでなく、免疫力も高める効果も含まれているので、その点においても注目されている方が多い感じでした。

普段の生活の中で女性はストレスなどと戦っており、そういった環境下でなかなか自分を守っていく必要があります。

そういった状況下でもこのようなサプリメントを摂取することで効果を促すことができ、しかも安全性を確保できていることからとても人気のある商品になっています。

最近では、男性もこういった商品に対する認識が定常化しており、男性の方から奥さんに進めるケースも見られるようです。

お互い元気に家庭生活を営みつつ、元気な状態で子供を授かるためにも、多少の無理をしてでもこういったサプリメントは摂取しておくべきと考える方が多く、そういった口コミや評価も多々見られます。

全体的にスピルリナを愛用してから疲れにくくなったなど、体調に変化を感じる方が多い印象でした。

>>>スーパーフード・スピルニナの詳細はこちら

葉酸スピルリナは妊活・妊娠中に飲むべきなのか

妊娠力を高めるために必要なのは、ビタミンC、ビタミンE、そして葉酸といわれています。

これらの栄養素は一緒に取ることに意味があるってしっていました?

実は、個々に摂取してもあまり効果はないのです。
そのため、効果を最大限に発揮させるべくこれらの栄養素を一緒にとるべきなのですが、一緒にとることはなかなか困難ですよね。

そこで同時に摂取できるのがスピリナなのです。

このスピリナにはさまざまな成分が含まれており、もちろん妊娠力を高めるのに不可欠なビタミンC、ビタミンE、葉酸も含まれています。

そのため、スピリナを摂取することで、同時にこれらの栄養素を摂取でき、妊娠力を高めることができるのです。

特に葉酸は胎児への影響にも大きく効果があります。

つまり、葉酸には胎児の先天性の障害や奇形時のリスクを低減してくれる効果があります。そのため、葉酸をしっかりと補充することもお腹の中で供を育てる上で必要不可欠なことなのです。

そんな葉酸を活性化させるためのビタミンCもスピルリナには含まれており、スピルリナは妊娠中や妊婦のためにもおすすめだと言えます。

そして、その葉酸を摂取することで、安全性を確保しつつ、妊娠力を向上させ、妊娠時の子供の安全性を確保できるのがスピルリナになるのです。

成分や安全性は?調べてみました

スピリナはビタミン、ミネラル、必須アミノ酸、食物繊維、不飽和脂肪酸などをバランスよく含んでいるスーパーフードです。

葉酸スピルリナに含まれる主な栄養素は、脂質、色素、たんぱく質、ビタミン、ミネラルからなっています。

そして脂質では、ガンマ・リノレン酸、リノール酸からなり、色素ではクロロフィルa、フィコシアニン、キサントフィル、核酸(DNA、RNA)、SOD、グルタチオン、たんぱく質では必須アミノ酸としてイソロイシン、ロイシン、リジン、メチオニン、フェニルアラニン、スレオニン、トリプトファン、バリンヒスチジン、その他のアミノ酸としてグリシン、アラニ、セリンなどからなり、

ビタミンとしてはベータ・カロテン、ビタミンE、ビタミンK、ビタミンB1、ビタミンB2 、ビタミンB6 、ビタミンB12、ミネラルとしてはカルシウムや鉄、リンなどからなっています。

安全性についてですが、使用される量が数mgと極微量なため、人体への影響はないといわれています。
そしてビタミンやミネラルが多く含まれているため、免疫を高める効果が期待でき、また妊娠においても効果があります。

妊娠力を高めるために必要なのは、ビタミンC、ビタミンE、そして葉酸です。
これらが含まれていることから、体内に取り込んだとしても効果はあっても害はないといえます。
つまり安全性の高いスーパーフードなのです。

葉酸スピルリナはいつのむ?飲み方は?男性も飲んで大丈夫なのか

妊娠されている方や妊活をされている方の間で最近注目を集めている栄養素が葉酸です。
葉酸はビタミンの一種で、健康維持に広く効果があるほか、特に赤ちゃんの先天的異常が発生するリスクを軽減してくれる効果が期待できる栄養素となっています。

葉酸を含む食物は最初に発見されたほうれん草の他、納豆や焼きのり、レバーペーストやウナギの肝などがあげられますが、最近注目されているのがスーパーフードとして知られるスピルリナです。

スピルリナはアフリカなどに自生する藻の一種なのですが、日本にはサプリとして製品化されているものが多く存在します。

食べ物から摂るより効率的に葉酸が生かせるのがスピルリナのサプリですが、飲み方を間違えるとせっかくの良い効果が得られないことがあるので気をつけなくてはなりません。

上手な摂り方としては一日3食、それぞれ食後に摂ることです。1回で1日分摂っても尿として排出されてしまう可能性があります。
万が一飲み忘れてしまった場合はまとめて飲まず、次の回に所定量を飲むだけで大丈夫です。
また、飲むときは白湯か水を選びましょう。お茶やコーヒーの成分はサプリの栄養素の吸収を妨げる恐れがあります。

女性の妊娠・妊活に必要な葉酸を含むスピルリナですが、妊活時の男性にも効果が期待できます。

男性が葉酸を摂取することにより女性と同様に赤ちゃんの先天的異常リスクを軽減する効果が報告されていますし、スピルリナは葉酸の他にも食物繊維や不飽和脂肪酸、必須アミノ酸を含んでおり、妊活時の健康をさらにサポートしてくれます。

妊活時の男性の葉酸必要量は女性の半分ほどになります。男性の場合摂り過ぎによるリスクもあるため、妊活時に絞り利用するのがよいでしょう。

どこの販売店舗で買える?

妊活や妊娠時に効果が期待できる葉酸を含んだスピルリナのサプリですが、注目が次第に高まってきたことにより様々なメーカーから発売されています。

ドラッグストアのサプリの棚を見ると葉酸やスピルリナの色々なサプリが並んでいます。また、ネットでこれらのサプリを探してみるとさらに多くのものを見つけることができるでしょう。

まずお手軽に買い求めたいという場合や有名なメーカーの製品を購入したい場合は大き目のドラッグストアの利用が便利でしょう。

ただ店舗で販売されている葉酸やスピルリナのサプリは配合量が少なめである場合が少なくありません。
その分安価ではありますが、より確実な効果を期待したい場合はネット販売のみ行うメーカーのサプリがおすすめです。

ドラッグストアなどで店頭販売されているサプリに比べ、ネット販売のみのスピルリナや葉酸サプリは高価な印象を受けますが、これら成分の他、妊活から授乳期に至るまでの大事な栄養素を1つにまとめているものが多く、有効な栄養をよりたくさん摂りたいと考える方にはむしろこちらの方がお得になる場合があります。

注目されている栄養ゆえに玉石混合という印象を受ける葉酸やスピルリナのサプリですが、自分がどのようにこの栄養を摂りたいかを見極め、賢く店舗を使い分けましょう。

↓スピルニナ詳細はこちら↓