赤ちゃんは母乳で育てたい!
そう思っているママも多いですよね♪

でも、母乳ってカフェイン余りとっちゃ駄目なんでしょ・・?
コーヒー好きなのに我慢するのが辛い・・。

そんなことを感じるママもいるのではないのでしょうか。
実はそんなママのために開発された、赤ちゃんにもママにも安心の珈琲。
それが「ぽぽたん」。
でもどうせ買うならお得に買いたくないですが?実はぽぽたん、楽天よりお安く買えちゃうショップがありますのでこっそり教えちゃいますね♪

ぽぽたんコーヒーは楽天より安い販売店がありました

ぽぽたんコーヒーはティーライフ株式会社が販売しています。

昭和58年創業の健康食品を扱う会社です。

主力商品としては、ぽぽたんコーヒーをはじめとしてルイボスティーやダイエット茶など飲料を多く手掛けています。

ぽぽたんコーヒーを一番安価に購入できるのは、実はオフィシャルショッピングサイト(公式サイト)だって知っていました?

公式サイトでは、カップ用30個入り、90個入り、ポット用、個別包装したプレゼント用があります。

カップ用30個タイプで1344円(税込)、1杯45円ですが、さらに定期購入を選ぶと通常の価格の10%オフで購入できます。

しかも送料無料です。

開封していても30日以内ならば返金・返品が可能なので気軽に試すことができます。

ぽぽたんコーヒーの特設サイトではカップ用30個入りは1454円ですが、ポット用30個入りとマグボトルのセットが通常価格の30%オフの2900円で購入できます。

ポットで一気に作りたい人や家族で飲む人にはこちらがお得です。

他にも楽天一番、ヤフーショッピング、ポンパレモール、アマゾン、Wowma!、JD Worldwideなど大手ショッピングサイトからも購入できます。

アマゾンの場合、おトク便対象商品なので、プライム会員でかつ定期おトク便を複数使われている場合は、1454円の15%オフで購入できます。

ヤフーショッピングではカップ用6個入りが360円です。

小ロットなので試しに買ってみようという人にぴったりです。

>>>ノンカフェインのたんぽぽコーヒー「ぽぽたん」詳細はコチラ

ぽぽたん コーヒーの効果とは?母乳に効くの?

ぽぽたんコーヒーの原料であるたんぽぽにはタラキサンシンという苦み成分があります。

このタラキサンシンが代謝の働きを良くして、母乳成分の分泌を促進します。

また肝臓の働きを良くします。

肝臓は女性ホルモンであるエストロゲンの分泌をつかさどる臓器ですので、結果として、ホルモンバランスを整えてくれます。

ヨーロッパでダンディライオンと呼ばれサラダなどに入れていたのは、この肝臓の働きを促進する効果があるという観点から食されていたようです。

なお、たんぽぽは現在のヨーロッパでもポピュラーな食材です。
他にもイヌリンという水溶性食物繊維が含まれています。

これは母乳を出すことで水分不足になっていることが原因で起こる便秘の改善に役立ちます。
たんぽぽは陽性食品なので、血行を良くして体温を上げるので冷え性対策に効果的です。

血液循環用がありますので血流が良くなるので相乗効果で質の良い母乳を作ることができます。

タンポポのエキスには育毛や発毛に有効だと言われています。

産後は髪の毛が大量に抜けてしまうので、この効果も期待できます。

利尿作用もあり、むくみの改善、利尿活動が活発になることで腎臓にかかる負担の軽減につながります。

たんぽぽには育児中の女性だけでなく、女性全般の悩みを改善する栄養素が含まれています。

成分や安全性は大丈夫?副作用はないのか心配・・・

ぽぽたんコーヒーの原料は中国・河北省に広がるたんぽぽ畑でとれた黄色のたんぽぽの根から作られています。

自然の中で育ったたんぽぽだけを使用し、人体に悪影響がある農薬を使っていない自然の中で育った野生品種のたんぽぽだけを使用しています。

厳しい農薬チェックを行い、さらに出荷前に中国の検疫局でも検査をおこなっています。

日本に届いてからも食品衛生法に則ったポジティブリスト制度に基づいた項目について、残留農薬検査を含む、厳しい品質検査にかけてチェックしています。

中国から届くのはたんぽぽで、その後原料を洗浄し、加工、焙煎、パッキングに至るまでの全ての工程は、衛生管理と品質管理を徹底した日本の工場にて行っています。

安心して飲めるように、安全第一を徹底した健康食品づくりに取り組んでいます。

たんぽぽは以前から、健康に欠かせない鉄分やビタミンB2、ミネラルが豊富に含まれているとして西洋ではハーブの一つとして食卓にあがっていました。

根には炎症を緩和する効果があるとして、漢方の生薬にも使われています。

日本では江戸時代にはすでに食用としていたという記録も残っています。

世界中で母乳促進に優れていると飲まれてきましたので、副作用の心配はありません。

コーヒーの効果的な飲み方は?いつ飲む?楽しみ方色々です

ぽぽたんコーヒーはたんぽぽの根を焙煎することで、ほんのりとした甘みとコクや深みがある、まさにコーヒーのような風味に仕上がっています。

カップやティーポットの中にティーバッグを入れてお湯を注ぐだけで簡単に出来上がります。

コーヒーでできることは代用可能ですので、豆乳や牛乳で希釈してラテにしてもおいしく飲めます。

ゼラチンと砂糖を入れれば、コーヒーゼリーのような風味を楽しめます。

ノンカフェインなので、どのタイミングで飲んでもOKですが、燃焼作用があるので、食事中や食事前後に飲むとダイエット効果が期待できます。

また利尿作用がありますので、むくみがちな体のデトックス効果があります。

授乳中は母乳と一緒に水分が出ていきますので、とにかくのどが渇きます。

お水代わりの水分補給にぽぽたんコーヒーを飲めば、血行が良くなりサラサラの栄養たっぷりの母乳を赤ちゃんに届けることができます。

母乳の出が悪くなるのは夕方から夜にかけてですので、その時間に合わせて飲んでおくと夜間の授乳タイムに十分な量の母乳を与えることができます。

ずっと飲んでいるのに満足してくれない。

赤ちゃんが寝てくれない理由は母乳の量が足りていない可能性があります。

ぽぽたんコーヒーで母乳量を増やしたら、夜間の授乳タイムがスムーズになるかもしれません。

ぽぽたんコーヒーの口コミや評判は良好です

ベビー待ちの妊活中の女性、妊娠中、出産後の女性に非常に重宝されています。

コーヒーは好きだけどカフェインを摂るのは良くないし、飲んだら罪悪感があるという人の代用品として愛飲されています。

「コーヒー好きなのに飲めないストレスから解放された」

「スッキリしていて美味しい」

「ほのかな甘みがあるので飲みやすい」

「ホットでもアイスでも両方とも美味しいし、甘みが欲しい時に砂糖を入れて楽しむこともできる」

と味の面の評価も高いです。

お茶代わりにして、冷蔵庫に常備している人も多く、

「母乳がたくさん出るので完全母乳で育てることができた」

「自分は母乳が出ない体質だと諦めていたのに出るようになった」

「左右共にバランス良く出たので片乳にならないで済んだ」

という声が寄せられています。

ホルモンバランスを整え、エストロゲンの働きを促進するので、妊娠しやすい体づくりのサポートをしてくれるので、妊活中の女性や、二人目の妊娠などを希望する女性にも幅広く支持されています。

美容面では

「産後は髪の毛が大量に抜けたので、育毛効果があると知ったので期待している」

「便秘気味で肌荒れをしていたのが改善した」

などもありました。

安心素材なので子どもや家族と一緒に飲んでいる方も多くいます。

↓ぽぽたんコーヒー詳細はコチラ↓
たんぽぽコーヒー