サプリメント専門店が作ったという話題の赤ちゃんの為に飲む葉酸サプリメント「天使の葉酸」ですが、本当に安心して飲めるのでしょうか?
天使の葉酸はGMP工場から出荷されているのか否か?調べてみました!

天使の葉酸はGMP工場で生産されているのか?

大切な妊娠前から出産後の時期に摂取される葉酸はやはり安心で安全なものが良いですよね。

そこで私達消費者がその商品が安心して製造されているかどうか知る一つの指標がGMPです。
GMPの認定があるかないかで、そのサプリメントを信用しても良いのかどうか信頼性が違ってきます。

では天使の葉酸はGMP工場で製造・出荷されているのでしょうか?

その答えは・・・YESです!

天使の葉酸はちゃんと公益財団法人日本健康・栄養食品協会によるGMP認定を受けた工場で作られています。

ちなみにGMPとは原料が工場に入るところから、作られる所、また出荷されるまでの全ての製造工程において、その商品が安全に作られ、一定の品質が保てられるように定められている規則とシステムの事です。

生産されている工場では、品質管理や衛生管理、製造管理など様々なことに細かく作業手順を設けて全ての工程にわたって厳しくチェックされています。

しかも、継続して消費者に安心と安全の商品を届けるために毎年専門機関による監査を受けているので、このGMP工場で作られているということは購入者側にとっては信頼のおけるポイントになります。

以上のことを踏まえて、天使の葉酸はGMP認定を受けた安全な製造環境で作られているので、製造工程においては安心ですね♪

>>>天使の葉酸詳細はこちら

成分は何が入っているのか調べてみました!

天使の葉酸は安心のGMP工場で作られているのはわかりましたが、肝心の成分はどうなっているのでしょうか?

妊娠中は色々な栄養素が不足しがちです。
なので葉酸だけではなく鉄分やカルシウムなどの栄養素も重要になります。
そこで天使の葉酸はお母さんと赤ちゃんに嬉しい成分、鉄分・カルシウム・オリゴ糖といったものもプラスされています。

また葉酸サポート成分としてビタミンB12やビタミンB6を一緒に摂取できるようにプラスされています。

天使の葉酸は厚生労働省が推奨しているモノグルタミン酸型の葉酸が使用されています。

原材料はというと・・

乾燥酵母、ラクトスクロース、焼成カルシウム、セルロース、トレハロース、ピロリン酸第二鉄、ステアリン酸カルシウム、ナイアシンアミド、パントテン酸カルシウム、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンB1、葉酸、ビタミンB12

となっています。

天使の葉酸4粒当たりに含まれる栄養素は

葉酸・・・・・400μg(ほうれん草約6.3株分)
カルシウム・・151.2㎎(牛乳1パック100mlを約1.5パック分)
鉄・・・・・・10.2㎎(鶏レバー1個40グラム約2.8個分)

が含まれています。
またその他にもビタミン類が含まれているので、普段の食事だけでは不足しがちな栄養素も補ってくれるのです。

天使の葉酸に添加物は含まれているの?

普段の食事では不足しがちな栄養素を天使の葉酸が補ってくれるのはわかったけど、天使の葉酸に添加物は入っていないのかしら・・?

なんて気になる方もいますよね。

天使の葉酸に添加物が含まれているのかどうかというと、添加物は無添加になっています。

しかし、この無添加とは保存料や甘味料、その他香料、苦味料、光沢剤、着色料、酸味料、酸化防止剤などが無添加ということになっています。

厳密に言うと、成分を見てもわかるように「ピロリン酸第二鉄」など添加物が入っていますよね。

でもこのピロリン酸第二鉄ですが、実はお菓子などにも使われている栄養強化剤の指定添加物です。

ちなみに指定添加物とは、食品栄養法第10条に則って、厚生労働大臣が使用を認めた食品添加物を指します。

食品の鉄分強化目的で使用するもので日本では食品添加物として認可されていて、赤ちゃんの粉ミルクやベビーフードにも使われている添加物なので安全性には全く問題ありません。

天使の葉酸の添加物は大丈夫ということはわかったけど、放射性物質も気になるところですよね。

実は天使の葉酸はちゃんと放射性セシウム検査も実施されています。

その検査において、セシウム-137・セシウム134・ヨウ素-131の放射性核種の検査全てにおいて検出されていないので安心です。

口コミって実際どうなの?愛用者様の本音は・・

では、色々な安全性と成分にこだわった天使の葉酸ですが、実際に飲んだことのある口コミはどういったものなのでしょうか?

【30代女性】
色々なお店で販売していますがお値段も結構します。

でも天使の葉酸はカルシウムや鉄、ビタミンBもとれて葉酸もモノグルタミンを使っていてレビューも良かったのでこれに決めました。

粒は小さくて飲みやすいです。
ニオイもそんなになく、ほんのり香る程度で個人的に嫌な臭いではありません。

またサプリの入れ物が瓶ではなく、オレンジの可愛らしい袋なので持ち運びもしやすくいい感じです。

【20代前半女性】
色々な葉酸を試していますが、妊娠時に量を自分で調整できることと安全性と価格に惹かれて購入しました。

味は特にへんな味もしないし、他社と比べて錠剤も小さくて飲みやすいと思います。

【30代女性】
二人目をなかなか授からなく基礎体温を測り始めたら数ヶ月間激しいギザギザのグラフになりました。

葉酸がいいと聞いたので他のものと比べてもこちらのほうが続けられそうなお値段だったのでこちらに決定。

臭いも粒も気にせずにすんなりのめます。

飲み続けてからグラフも落ち着いてきました。お値段がリーズナブルなので主人にも飲んでもらっています。

天使の葉酸は特に臭みもなく粒も小さいし、お値段的にも続けられるのがいい感じですね。

天使の葉酸の総合評価は?

天使の葉酸の評価で多かったものはコストパフォーマンスが良いということです。

天使の葉酸は定期購入と言うものがあって定価で購入すると1ヶ月分が1680円(税込み)になりますが、これを定期購入にすると1袋800円(税込み)という価格になりますので、経済的にもありがたいですね。

また天使の葉酸は粒自体が小さく飲みやすくなっていますので、錠剤の薬を飲むのは苦手・・

という方にも飲みやすいサイズになっています。

栄養価としては妊娠中に不足しがちな鉄分やカルシウムが一緒に取れるのも嬉しいところ。

葉酸は食品からも摂取はできますが、厚生労働省が推奨しているのは通常の食事に加えて400μgの摂取を推奨しています。

また葉酸にはモノグルタミン酸型葉酸とポリグルタミン酸型葉酸の2種があり、推奨されているのは天使の葉酸に使われているモノグルタミン酸型葉酸です。

葉酸の摂取量は男性・女性、または妊娠初期や後期、そして出産後の授乳中によっても摂取量が変わってきます。

でも、この天使の葉酸はその目的に合わせて錠剤を自分で調整する事ができます。

品質管理もしっかりしていてコストパフォーマンスも良いので、天使の葉酸で上手な葉酸ライフを送って見てくださいね。

↓天使の葉酸詳細はコチラ↓